スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by スポンサードリンク | - -

YG 新・旧社屋へ参拝!!



 2011年07.ソウルツアーの話題の〆はやっぱりこれ!!

初のYG事務所参拝です。

宿泊していた弘大入口駅と、YG事務所のある合井(ハプチョン)駅は、駅ひとつ。徒歩圏内だったのですが、最後の夜に満を持しての参拝となりました。

まずは旧事務所へ!ローカルな人気のない通りを迷いに迷って、、、見つけた時は、もう超〜感動〜〜〜


2006年7月15日〜8月13日、現BEAST、そして4Minute ヒョナとのユニットroublemakerでも活躍中のチャン・ヒョンスン含む、BIGBANGの候補生らが最終メンバーに残るための奮闘記のドキュメンタリーBIGBANG The Beginningを見て、号泣したのがまだ記憶に浅かったこの頃・・・

この徳陽ビルディングを見るだけで、彼らの汗と涙が染みついていることを感じて涙するわたしたち・・・。

未だに練習生がこのビルに通っているようで、夜も遅いというのにトレーニングウェアで出てきた中学生らしき女の子が怪訝な目でこのイルボンヨジャたちを見てましたww


駐車場には各国ペンの落書きでいっぱい。2NE1のちょっとかわいいこんな落書きも。


道に迷う中、件のThe Beginningで出てきたトンネルに遭遇!!

見ただけでも頭の中に、ボブ・ディランのBGMが勝手に流れる。泣ける!!!

ひとしきり興奮した後は、新事務所へ。


ハイ、ドーン!!!

ただの観光の旧事務所とは違い、こちらは建物の前にペンちゃんたちが出待ちしてました。途中で、警備員さんが、今日は誰もいないし、こないよ!!てなことを言ってましたが・・・。

ここではアーティスト写真を撮ったりは禁止だそう。ソンムルを渡すのはOKみたい。

運がいいか、情報通であれば、本人に手渡しも可能なんだそうな〜。その幸運に恵まれてる人も実際いますね。羨ましい限りです。

いないことは分かりつつも、名残惜しくてしばらくは建物を拝んで・・・感無量で帰路につきました。これにてこの時の旅の日記は終わりです
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

最後の朝ゴハンは濃厚お粥で〆



 帰りの便は夕方だったので、最終日と言えどもゆっくりする時間があり、朝ごはんと最後のコスメショッピングのために明洞まで移動。

お粥が有名なお店はいくつもあるかと思いますが、事前に口コミで見て気になっていたコンジハウスへ行ってみました。

場所は明洞のABCマート先、ソウルロイヤルホテルの向かい、レオニダスのカフェの上、という分かりやすい立地。


友人の頼んだのは、野菜のお粥か海鮮粥だったかな・・(うろ覚えですが)に、、、


こちらはオルクンナクチチュッ、辛みのあるタコのお粥。たぶんww


わたしは事前のリサーチ通り、きのこと牡蠣のお粥をオーダーしました。というか、牡蠣が大好きで、牡蠣のお粥の美味しいお店を調べていたら、ここにたどり着いたんですよね。なので、期待が膨らみます。


お粥はとろーり濃厚なポタージュのよう・・・!ぎゅうっと牡蠣のエキスが凝縮されたようなトロミがあり、ここまで濃厚でクリーミィなお粥を食べたのは初めてだったので、なかなか驚きの美味しさでした。

もちろん食べ比べをし、それぞれの美味しさを堪能しましたが、やっぱり牡蠣のお粥が一番人気でした

付いてくるキムチも美味しくて、白菜・切干大根・いかの塩辛とあるのですが、それぞれお土産用で販売もしています。お値段も良心的だと思います。

お粥とはいえこの濃厚さ。満足満腹になって、最後の朝ごはんを楽しみました!

Congee House(コンジハウス/콘지하우스)
Address:ソウル市 中区明洞2街2-1
            서울시 중구 명동 2가 2-1
Tel:02-757-8460
Open:7:30〜20:30

コネストさん10%オフクーポンあり→
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

予約必須のカンジャンケジャン店へ!



 韓国へ行ったら食べておきたいものってたくさんあるのですが、大人が口を揃えていうのが「カンジャンケジャン」。ワタリガニの醤油漬けですね。

ソウルのガイドブックによく載っている有名店は「プロカンジャンケジャン」というお店で、ここもとても行ってみたいのですが、もう少しリーズナブルに食べられる、そして人によってはプロカンジャンケジャンよりも味の評価が上回るという、地元の人気店眞味食堂(チンミシッタン)に行ってみました。

昼から行列になり、予約が必須とのことでしたが、ゲストハウスの女の子に頼もうと思った前日が日曜でお休みで、月曜のこの日はその子が不在だったため、とりあえず行ってみようということで中途半端な時間を狙い突撃。

今だったら予約電話くらい入れられると思うのだけど、、、この時はまだそこまでの自信はなかったのだなー。

お店があるのは地下鉄5号線エオゲ駅。観光客には全く馴染みのないエリアかと思われますが、距離的には弘大と明洞のちょうど間くらいなので、便はそんなに悪くないかと思われます。

駅を降り地上に出ると、ビジネス街と住宅地といった光景。まっすぐ行って左(ざっくり)という簡単な道のりなので迷わずたどり着きました。


一軒家を改装したような小さなお店。

入ると店内はがやがやと混雑しており、案の定「予約はしているか?」と聞かれました。していない、というとアジョッシに少し困った顔をされましたが、少し他のアジュンマと話した後に、厨房前の奥のテーブル席に通してくれました。店内のつくりは、入口から広がる座敷席が主なので、たまたま空いていた席だったのか、言葉の出来ないのにわざわざ訪れた日本人が不憫だったのか、とりあえず入れたのはラッキーだった模様。

メニューは基本的に一つ、カンジャンケジャン定食(28000₩)のみ。席に着くやいなや、パンチャン(おかず)が次々と運ばれてきました。


そしてメインの蟹。プリプリに輝いています。


味噌が美味しそう〜!!!


テーブルの上はずらりとこんな感じ。

もうこっからはあれです。みんな黙って蟹をほじり、しゃぶりつく作業。

ナニコレウマイ全然生臭くなく、まさに旨味が凝縮されたような、、、これは海の宝石や―――と言いたくなるような濃厚なお味です。

ここまで書いといてなんですが、わたし蟹ってホント苦手で・・・もちろん食べるのは好きなんだけど、面倒くさいのがダメなんです。が、カンジャンケジャンに関しては旨すぎてクレクレ状態。黙々と食べることに没頭しました。

途中同行R氏が「美味しすぎて吐きそう」という名言まで残すくらい。

空いた甲羅にもねっとりとした身と味噌がまだへばりついているので、そこにご飯を入れてまぜまぜして食べるのが流儀だそう。


こんなん旨くないわけなかろーーー。米もっと持ってこーい!!!状態。

というか、実際ゴハン足りなかったですよ、わたしは。カンジャンケジャン、別名を「ゴハン泥棒」というらしいですが、本当にその通りです。

写真見てたら、また早く食べたくてじゅるり〜だわ


大きな地図で見る

眞味食堂(チンミシッタン/진미식당)
Address:ソウル市 麻浦区(マポグ)孔徳洞(コンドクドン)105−127
              서울시 마포구 공덕동 105-127
Tel:02-3211-4468
Open:12:00〜21:00
          日曜日・公休日、正月、旧正月、秋夕はお休み
ソウルナビページ→ 
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

極上パッピンスMealtop



炎天下の散歩からようやく狎鴎亭駅の方へと戻り、現代百貨店内にあるMealtopへ行きました。パッピンスが美味しいということで有名なお店ですが、ここもまたBIGBANGジヨンも行きつけということで、抜かりなく押さえました

しかし行ってみてびっくり。すごい行列!!

それも、観光客ばかりというわけでなく、お上品なアジュンマたちがかき氷をつつきながらおしゃべりしてるようなグループが多く見られた気がします。


整理券を取って、番号が呼ばれるのを待つのですが、しばらくそれに気づかずどういう順序で並んでるんだろう?とやきもき。お店のスペースは広く、メニューが限られているせいか、回転は早く、混雑の割にはそれほどは待たずに席につけました。


オーダーは3人で2つ。基本のあずきミルクピンスとフルーツの乗ったいちごピンス。他の席を見ても、一つの器を数人でつついている方が多かったです。

韓国でパッピンスを食べたのはこの時が初めてだったので、比較ができないのですが、この氷がサラサラのふわふわで、とても美味しかったです。あずきも甘すぎず、するする食べられてしまう感じ。

いちごピンスもいいですが、シンプルなミルクピンスの方が好みだったかも。これは、また食べに行きたいです。


大きな地図で見る


Mealtop(ミルタプ・밀탑)
Address:ソウル特別市江南区狎鴎亭洞429 現代百貨店狎鴎亭本店5階
       서울특별시 강남구 압구정동 429 현대백화점
Tel:02-547-6800
Open:10:30〜21:00
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

2NE1なadidas



 さらにロデオ通りをてくてく・・・すると、adidasのお店がありました。



この時、2NE1がキャンペーンモデルだったということもあり、お店には彼女たちの写真でいっぱい!


実はすでに三成COEXの店舗でも聞いてみたのですが、、、ここでももうカタログは展示品しかないとのこと。カタログの写真もすっごいすっごいかわいかったので、欲しかったーーー。残念


彼女たちが着ると、どれもこれもかわいいーーー!!!

この時のadidas自体、ほんと可愛くて欲しくなったんだけど、いつ着るの???みたいな気持ちもあり、心を抑えました。今思うと、その後のNOLZAとかペミコンとか、色々機会あったんだけど!!!

旅先ではお財布緩みがちなので、あえて閉ざし過ぎて後悔するパターン。

ま、一番欲しかったのはカタログなんだけどね…。
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(1)

少女たち愛飲のバブルティーといえば・・・



さてカフェFIFTYを出た後は、またロデオ通り散策です。

今回は、とにかく聖地巡礼追っかけ旅がテーマになっていたようなものなので、前回も行った、ロデオ通りでも有名なバブルティーのお店COFIOCAに立ち寄りました。

ここはSMエンターテイメント系列ビルに入っており、ビルの上階にはMVの撮影も行われたというカラオケ店eVERYSING(エブリシング)があります。

COFIOCAの店内は、他事務所含めて、ガールズグループ、ボーイズグループのアイドルのサインでぎっしり壁が覆い尽くされてます。


同行の友達は、SHINeeペン、ソシペンでもあるので、みんなでサイン読み解きつつ、またまた撮影タイム。

右上の写真、真ん中の黄色が少女時代ティファニー、隣のオレンジがサニー、下の緑がf(x)のソルリのサインですね。KARAギュリ・ジヨンや、SJ、IUのサインもあります。

前に来た時もそうだったけど、男性女性関わらず、現地の方がけっこうひっきりなしにこのドリンクを買い求めてやってくるので、ほんとに人気みたいですね。

少女時代の残り香←んなもんないけどwを感じつつ、だいぶオンニなわたしたちも同じドリンクを頂きました。


大きな地図で見る

COFIOCA(カピオカ / 카피오카)
Address:ソウル特別市 江南区 新沙洞 659-9 ヘソンビル1F
       서울특별시 강남구 신사동 659-9 혜성빌딩1F
Tel:02-515-3032
Open:10:30〜22:30(夏季は金土のみ10:30〜23:30)
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

SMエンタ社屋から聖地カフェへ



コルソコモでおしゃれエナジーを養った後は、すぐ近くにあるSMエンターテイメントの社屋(今現在は新社屋に移ったようですが)を道路の向かいから参拝。

今でこそ、YG党のわたしだけど、Kのとっかかりは少女時代なのよね〜〜。厳しい食事管理と激しい練習によって作り上げられた、あの均整のとれたプロポーションで繰り広げるダンスのシンクロ具合と歌唱力、そして毎回の衣装のバリエーション、それぞれバラエティに富んだキャラクター性、知れば知るほど面白味があって・・・

そこからずぶずぶとKの魅力にハマっていったのよね〜〜〜SHINeeSUPER JUNIORf(X)もそれぞれいいのよね〜〜。

というわけでもちろん二大巨頭であるSMEにももちろん敬礼です。


意外と小さな建物。。。あそこで綺麗な少年少女たちが日夜練習にいそしんでいるかと思うと、なんだか胸アツです。

その後は来た道を戻る感じで、ロデオ通り方面へ。

お次に向かったのは、SM党なら知る人ぞ知る聖地カフェFIFTYです。


持ってたガイドブックにSHINeeのキーくんの御用達と書いてあったオサレカフェなので、行ってみたんだけど、実はここSUPER JUNIORの中国活動向けユニットSJ-Mのアルバムジャケ写でも使われている場所だったんですね〜。

これこれ。

写真はお借りしました。

暑さ真っ盛りの中を道に迷い、疲れ果てていたので、今思うと全然写真撮れてなくて残念なのですが天井の高いガレージのような空間にアンティークの家具と、雑貨、グリーンが配置されていて、とても素敵な空間です。

さすがオシャカフェ、単価は高めでしたね。

休憩だったので、ドリンクしか頼まなかったけど、ゴハンもオサレなんでしょうな〜。お店の中もとても素敵だし、打ち合わせ風の光景も何組か見られて、もしかしたらキーくんが現れるかしらきゃっきゃなどと、楽しみました。


大きな地図で見る

50 FIFTY(フィフティ)
Adderess:ソウル市江南区新沙洞 646-1
        서울시 강남구 신사동 646-1
Tel:02-544-8050
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

狎鴎亭>10 CORSOCOMO SEOUL



明洞で腹ごしらえをした後は、地下鉄で狎鴎亭に移動し、まず向かったのは10 CORSOCOMO SEOUL(ディエチコルソコモ ソウル)です。

10 CORSOCOMOはミラノで誕生した大型セレクトショップで、ミラノのほかには東京とソウルにしか店舗が無かったのですが、残念ながらCOMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)とパートナーシップを組んでいた東京の店舗は10年目の今年、閉店してしまいました。

ソウルでの誕生は2008年の3月。ファッションアイテムだけでなく、コスメなどのビューティーアイテムや、書籍やCD、インテリアなど、生活を包括的にデザインするようなセレクトは、まるで雑誌の中に入り込んだかのよう。公式HPもあまりにもアーティスティックです。

そんなファッション通にはおなじみコルソコモ、実はBIGBANGペンにも馴染み深い場所でもあるww10 CORSOCOMO SEOULローンチイベントにはもちろん登場しているし、それ以降にもたびたびTV出演時にロケ地として出てきたり、はたまたBIGBANGだけでなく2NE1にもコラボアイテムがあったりと、、、YGとは切り離せないのです


外観から、ハイエンドな雰囲気が漂っております!ようやく快調過ぎるほどの晴天を迎え、ガラス張りの建物が青空まで映し出してます。


こちらが入口。


ファッションよりもインテリア好きなわたし。ギャラリーのようなセレクトに心酔してしまいます。。。


どこを切り取ってもおしゃれ空間。

メンズフロアでは、あーここスンリがメンバーのものまねしてた場所じゃん!とか盛り上がりつつ、存分に堪能しました!


大きな地図で見る

10 CORSOCOMO SEOUL(ディエチコルソコモ ソウル)

Address:ソウル特別市 江南区 清潭洞 79
              서울특별시 강남구 청담동 79
Tel:02-3018-1010
Open:11:00〜20:00 (カフェ10:30〜23:00 金・土は10:30〜24:00)

コネストページはこちら→

場所は狎鴎亭駅からロデオ通りを越えたあたり、ギャラリアのななめ向かいくらい?にあるのですが、徒歩だと20分くらいかかるので、駅からはバスか、タクシー利用の方が無難です。この時は暑さで朦朧としました。。。
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

ホボンのジュース、夏のラインナップ♪



 仕事を終えた3人中、1人は先に帰国、延泊して残った2人とようやく一日フリープランで過ごせた5日目!朝起きてまず向かったのは明洞!

韓国ならではのお楽しみの一つに、フルーツジュースがあります。

なぜか日本よりも安く、売られているお店も多いので、水分補給と栄養補給についついたくさん飲みたくなってしまいます。日本ではない習慣なんですけどね

トーストサンドも大好きなホボントーストにもフルーツジュースが並んでいます。

4月の時にはまだ寒い時期ということもあり、イチゴやキウィ、バナナといったおなじみのラインナップでしたが、夏は変わってました!!!


スモモ、メロン、スイカ、パイナップル…そしてもちろんバナナやトマトも

どれも好きだし選び難い!!!

その中からスイカと、スモモとバナナのMIXをオーダーしてみました。

どちらも甲乙つけがたいくらい美味しかったけど、特にスモモ×バナナは酸味とまろやかさのバランスがめちゃくちゃ美味しくって、翌日一人でおかわりしに行ったくらいです。(書いてるだけで思い出して興奮してきました・・・



ホボントーストはなんだかこのお店の雰囲気も含めて好きです。

フレンドリーな社長のファンて方も多いですよねこの時は社長はいらっしゃらなくて、若いオッパ(←いやだから多分年下・・・)がトースト担当で焼いてました。

ホボントーストの前回記事はこちら→
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

弘大の超ローカルなポッサム店



 ソウル駅のロッテマートで配り土産の調達後は、弘大に戻って遅い夕飯です

行ったのは「弘益(ホンイッ)ポッサム」というかなりローカル色の強いお店!!一応行く前になんかの口コミを見たはずなんだけど、弘大のポッサムで検索してみても一向に日本語では引っかかってこない・・・いったい何で見たのかな?

てなぐらいなだけあって、もちろん日本人客はわたしたちのみ!日本語NG、日本語メニューなしのお店ですwwでも海外に来たって実感できるこーんなお店が大好き

もちろん地元客で賑わってるし、美味しかったですよ


サンチュやレタスに茹で豚とキムチを一緒に巻いて食べるポッサム。ここのキムチかなり美味しく、二度の韓国旅行を共にした友人は「ここのが一番美味しかった」と言ってました。


お肉が肉厚でやわらかーい!!かなりホロホロです。取り合いのごとく、食べました。


サイドメニューでトゥブキムチ(豆腐キムチ)と、


ケランマリ(卵焼き)。キムチの辛さを癒してくれます。

週末ともあって、弘大の夜はすごい賑わい。焼酎のボトルを何本も並べた泥酔客もわんさか・・・突然わめく一人の女性客など、ドラマさながらの光景もあり、わたしたちも大量のマッコリを飲みつつ、ヨジャトークを楽しみました


大きな地図で見る

弘益ポッサム 홍익보쌈  
Address:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 365-7
            서울특별시 마포구 서교동 365-7
Tel:02-323-3773
Open:不明…ただしかなり夜更けまでやってます。

日本語はNGですが、メインメニューはポッサムの大・中・小と、タットリタン大・小のみですので、それほど心配はないかと〜。
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)
Recent entries
Categories
Profile



ご訪問ありがとうございます。

xiumaiです。

最近は韓国に夢中。BIGBANGに出会って、人生の充実度が変わりました。 2NE1をはじめ、YGぺミリはもちろん、SNSD、f(x)のヨジャドル、Kファッションが大好き。もちろんK-FOODも。

韓国ネタ、Kコスメや普段のショッピング・ファッションネタもゆるく配信中。

ランキングに参加しています♪クリックしていただけると、ありがたき喜び!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ




ホテルPJ

Recommend
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2012年 01月号 [雑誌] NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2012年 01月号 [雑誌]
表紙のKARAがかわいい!希子号よりは情報少な目だけど、最新のビューティー情報などやはり参考になりました。
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2011年 02月号 [雑誌] NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2011年 02月号 [雑誌]
他のガイドとは一線を画すNYLONならではのセンスの良い情報がたくさん詰まっていて、充実の一冊。'11久々のソウル旅でかなり参考になりました。
目からウロコの ハングル練習帳 (基礎から学ぶ語学シリーズ) 目からウロコの ハングル練習帳 (基礎から学ぶ語学シリーズ)
八田 靖史
わたしのハングル勉強の入り口になった本。コリアンフードコラムニスト八田靖史さん著。「3日で終わる文字ドリル」と書いてありますが、ほんとに3日でほとんどのハングル文字が把握できたから驚き!
コウケンテツ 僕の大好きな、ソウルのおいしいお店 (アサヒオリジナル) コウケンテツ 僕の大好きな、ソウルのおいしいお店 (アサヒオリジナル)
コウ ケンテツ
ソウル育ちの方だけあり地元民が行くような、安定の美味しいお店、これから行きたいお店が多数。写真、装丁が綺麗なのも食欲をそそります。
Fashion item from Korea









For travel






Others


  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3
Archives
Recent comments
Recent trackbacks
Links
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...