スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています

ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by スポンサードリンク | - -

ラストディナー



明洞でしつこくコスメ探索をした最後の夜は、やっぱ肉でしょ!ということで、乙支路入口駅の近く、明洞の裏通りにある地元感満載のお店に飛び込みの食事。見渡す限り、日本人はおらず、地元の人で賑わってました。


サンチュもりもり!パンチャンもいろいろ。


サムギョプサル肉厚〜。このキムチも美味しかったです。


隣の若者たちが食べていたものが美味しそうだったので、聞いてみたらスンデクッパでした!スンデは苦手な人も多いけど、わたしは臓物系大好きなので、美味しくいただきました。

残念ながら、このお店の名前を失念。ママがショップカードを持っていた気がするのだけど、なにせ10か月も前の旅行記なので、記憶もおぼろ。なんの情報もない日記記事でごめんなさーい!それでも一応記録として残しておきたいので…。


疲れた足をマッサージで癒したあとは、ホテルに戻り、コンビニで買ったマッコリとパッケージが気になったJINROのお酒を飲むなど。このJINROの、杏露酒みたいで甘かった〜。わたしは甘いの苦手だけど、お酒が苦手な女子は逆に飲めると思います。

思わず買ったVITAドリンクは少女時代のパッケージ。シカ様の不敵な笑みがステキ
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

明洞ロッテ スターアベニュー



 
あーかわいい。いつ見てもかわいい。

日々、もう一年も経とうかという旅の記録をアップしているわけですが、刻々と…

明日はウリビッベンの、2012BIGSHOWのチケットオープンの日なのです!!!

ちなみにわたくし、チングとともに既にエアー&ホテル予約済み。。。そして韓国Gマも登録済み!しかし・・・買い物は経験しましたが、チケット争奪戦には難航しそう・・・。代行さんにもお願いはしておりますが、今年は去年と比べ3倍の申し込みが殺到しているとか…!そりゃそうですよね。わたし自身年季の入ったVIPの方々からすれば、俄かはひっこめと思われるかも

でも、ビッベンノムノムチョアヨ〜!!チョンマルサランヘヨ〜!なわけで、もう数日前からドッキドキです。日本で取れなかったら、、、まーなんとかなるっしょ!!

で、こちら去年の写真をため息混じりに見ているわけです。


韓流アジュンマになったからには絶対行くよね!!そして手と手を合わせて「ヘンボッケ〜」ってするよね!!な、スターアベニュー。どうってことはないです。とにかくでかい写真があったり、こんな手形があったりの吹きさらしの通りです。が、好きな人にとっては、寒さを忘れるホットロード!!!

ビッベンの手形は上から、テヤン、テソン、たぷ、ジヨン、すんすん、です。

お手て意外とちっちゃくなーい?まさかわたしの手がでかいの?と思いましたが、どうもこの形になるまでに縮んでる疑惑が。。。


これは通路の写真〜。
メガネジヨンかわいいわ!!べべたんの席、ぜひわたしに譲って!!!←

他にはトン様、パク・ヨンハ、JYJ、キム・ヒョンジュン、グンちゃんなどの最近人気急上昇!の方々もいたかと思います。(なにしろ他の人がほとんど目に入ってない。)

明洞、ロッテ免税店に行くときは、お決まりと思ってぜひ立ち寄りましょ〜。
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

南大門 カルチジョリム通り



同じくコリアン沼にハマった友人が、 このトリップの少し前に一足先に訪韓をしていたので、久しぶりの韓国だったわたし、なにか食べておいたほうがいいものあるー?と聞いたときに出てきたものの一つがカルチジョリムでした。

アクセサリーや衣類、その他の日用品、なんでも揃うのは一緒だけど、東大門と雰囲気は一風変わるのが南大門市場。雑多な雰囲気は、アメ横のような、その数倍のエネルギーがあるような。昔のイメージをそのまま引っ張ると、わたしの中では「昼の南大門、夜の東大門」という激安ショッピングスポット。

その界隈の細い通りにまたまたこのカルチジョリム専門の「モクチャコルモク(うまいもん通りの意)」があります。

カルチ=太刀魚、ジョリム=煮つけ、ということでそのまんまの意味だと太刀魚の煮つけなんだけど、そこはもちろんコリアンフード。わたしも初めて耳にした料理でしたし、足を踏み入れてみればそこは、観光客は(あんまり)いない、地元民の日常風景が!

実のところ、この食事にありつく前のショッピングタイムで、自由すぎる母とひと悶着あった後で気が荒れていたため(笑)、通りの写真がまったく残っていないのですが、細く薄暗く、雑多でけっして綺麗とは言えないその通り、ビギナーは面食らうかもしれないです。

そして通りをひしめく食堂から、ひっきりなしにアジュンマから「うちがおいしいよ!」と声をかけられます。行ったり来たりして、その一軒に入りました。


これがそのカルチジョリム。赤い!!


右に映っているのが、ケランチムという卵料理。石鍋で一気に蒸し揚げる卵料理で、茶わん蒸しとよく比較がされますが、似て非なるものです。カルチジョリムがノムメウォヨ!!な結構な辛さですので、このケランチムが舌休めにちょうどよく、ほかの食堂でも大体これはセットで薦められるか、サービスでついてくるようです。

太刀魚の小骨にはわたしは悪戦苦闘しましたが、一緒に煮付けた大根は味がしみしみ嫌でも白いご飯が進みます!

一般的な、韓国料理は大体網羅したという方は、ぜひお試しください



大きな地図で見る

ソウル市 中区(チュング)南倉洞(ナムチャンドン)
서울시 중구 남창동 らへんです。
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

ホボントースト



ソウルでの朝ごはんといえば、お粥やクッパ、ソルロンタン、チゲなどのイメージ。ところが最近ではカフェなども増えていますし、ライトミールも多様になっているみたい。

突然の余談ですが、わたくし日本人であるにも関わらず米食よりもパンが好きかもしれない粉食派。かもしれない、というのはもちろんお米も必要不可欠であるからして、すこし遠慮気味でありますけども。かつてヨーロッパにトリップした時は、美味しいものが無いと言われることで有名なイギリス滞在を含む3週間、日本食はおろかお米自体思い出さないほどだったのですが、東南アジアで米食が続いたときは10日ほどで「パン食わせろ!」と音を上げたという実績がありますので、まぁ余程かと思っております。(ちなみにその時ベトナムでありついたバケッドサンドのありがたさときたら、今でも恍惚として思い出せるほどです。)

で、そんなパン食いのわたし、色々な方のブログで紹介されているのを見て、これはもう食べて然るべき!と楽しみにしていたのがこちらの『ホボントースト』でございます。

韓国でトーストといえば、溶かしバターがひかれた鉄板で焼いたパンに、アツアツの卵やハム、野菜を挟んだホットサンドのことを主にいうらしい。聞いただけでうっとり〜。

えー、お粥食べないの?とぶつくさ言う母を連れていざ。


ありました!写真で見てた通り。各メディアで紹介されている様子が窺えますね。


この方がホボン社長です。明洞で約10年屋台のトースト屋さんを営んだ後、このホボントーストをオープンさせ、6年経つ今では支店もあるというのに、まだご本人がこうして店頭に立って調理してらっしゃいます。素敵


写真映りイマイチで恐縮ですが、野菜たっぷりのオムレツに甘辛ソースがたっぷりで、想像以上にウマ―イただのオムレツサンドと思うなかれ、特製のフルーツソースの味付けがなかなか他では出会えないお味なのです。


その場でジューサーにかけるフレッシュなフルーツジュースも絶品!!!しかも安い!!!韓国はフレッシュジュースが置いてある店も多く、安いのが本当にたまらない。日本ではフルーツってやたら高級品ですよねえ?

スタンプカードを頂いたのですが、もらった時はただの記念かと思っていたのに、意外にも着々とたまってますw多分次ソウル行ったらゴールまで行けるかも。。。


大きな地図で見る

ホボントースト明洞店 호봉토스트
Address:ソウル市 中区明洞1街34-1서울시 중구 명동1가 34-1
Tel:02-754-7778
Open:平日7:50〜21:00、土・祝日9:00〜20:00
www.hobongtoast.com
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

チョンジュチョングッチャンチッ



 
元より韓国料理が大好き。最近ではリトルコリア新大久保にも定期的に足を運んでいるし、日常的に韓国料理店は行っている。そんなわたし、久々のソウルでは、食べたことないものを食べよう!というのも一つのテーマでした。

そのうちの一つがこの「チョングッチャン」です。

聞き慣れないこの名前を知ったのは、Numero 2011年4月号、


韓国ビューティー特集にて。

チョングッチャンとは発酵させた大豆のペーストのこと。というと、普通のお味噌?と思うのですが、日本でいうところの味噌にあたるテンジャンとは発酵の進度が違うのかな?こちらは納豆に似たテイストです。

これを使ったチゲがお肌に良い発酵食品の料理としてNumeroで紹介されていたんです。

まだパックを買い漁らずともお肌がプリプリだった20代前半の学生の頃、お肌の綺麗な韓国のアジュンマに目を奪われ、その秘訣を聞いたところ、発酵食品のおかげだと言ったのが忘れられず、それ以来、積極的に摂取しようとしてきましたし、冷蔵庫にキムチと納豆が無いと落ち着かない、それってただ単に好物なだけだろ、ってな日常を過ごしているわたしですが、この料理は初見でした。

で、絶対食べよう!と意気込み、新沙駅近くにあった「全州チョングッチャン家(チョンジュチョングッチャンチッ)」に行きました。

完全ローカルな空気漂う店の前で少し怯んで覗き込んでいたら、前にいたアジョシが「美味しいよ〜!」と薦めてきました。んじゃ、はいよ、と店に入ったら、、、

強烈な納豆臭〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

納豆好きのわたしですら一瞬、クワッと頸が曲がるような、相当な臭いwww

まぁでもここまで来たからにはね。お目当てのチョングッチャンチゲ1人前とイカの炒めたのを再度メニューに頼むと、キムチやナムルなどのパンチャンに次いで、コチュジャンとごま油が入った丼が運ばれてきました。ここにご飯やパンチャンを一緒に入れ、チョングッチャンを好きなだけ入れ、ビビンパッにして頂きます。


個性的な味って、癖になることが多いのですが、これもまた然り!日本に居てはなかなか食べられないと思うと、余計にね。食べたくなります。


店は庶民的な雰囲気ですが、奥の座敷には有名人のサインがぎっしり。美容ジャーナリスト・上田祥子さんのブログでも紹介されていたので、知る人ぞ知る、というお店なのでしょう。

ちなみに関西方面のローカル番組「ぐっさん家」(もちろん見たことない)のステッカーも貼ってあったので、ぐっさんが訪れたのでしょうけど、関西の人にこの臭い、、、大丈夫だったのかな〜?と思います。

一緒に行く人が限られる、そんな店。
納豆大丈夫な人は、この美容食(笑)ぜひトライしていただきたいものです。

大きな地図で見る


チョンジュチョングッチャンチッ 전주청국장집

Addredss:ソウル市 瑞草区(ソチョグ)蚕院洞(チャムウォンドン)19-6
     서울시 서초구 잠원동 19-6
Tel:02-541-3579
Open:24hr
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(1) trackbacks(0)

ALAND カロスキル店





狎鴎亭駅の隣駅、新沙駅から徒歩5分ほどのカロスキルは、街路樹通り(カロス=街路樹、キル=通り)の意味で、その名の通りの並木道の一本道。ここ数年でファッショナブルなショップやカフェが集まるようになり、今一番注目されているエリアだそう。うん、確かに8年前には聞いたこともなかったよ!

アックジョンが銀座・青山なら、カロスキルは例えるなら代官山・中目黒といった感じ。いる人も年齢層は若く、おしゃれな子、かわいい子が多い。

中でもお気に入りとなったのが「A LAND」というセレクトショップ。
公式サイトもかわいい〜。


カロスキル以外にもソウル内に明洞(ミョンドン)・江南(カンナム)・弘大(ホンデ)と、新しくCOEXにも店舗が出来ました。後日の訪韓も合わせると、カンナム以外の店舗は行ったのだけど、中でもこのカロスキル店が一番広々と明るくて見やすい気がします。

(※上記、11年7月に書いた記事コピーなので、HP確認したら、梨大にも新店舗がOPENした他、明洞にも二号店、弘大にアウトレットなど、続々店舗が増えているみたいです。)



ここに来れば、ソウルっこのトレンド、モードが全て分かる・・・!っていうような品揃え。とりあえずJOY RICHが激しく押されてます。右下のエスパドリーユはスペインのブランド「SCALPERS(スカルパス)」のものですが、ソウルのおしゃれっこはとにかくこぞって「TOMS(トムズ)」を履いていましたね。シンプルでルーズなシルエットにボトムスはスリムパンツやレギンスでタイトに。そして靴はぺたんこシューズというスタイルの子が多かった。そしてみんな細いから似合う。。。


インテリアのフロアも素敵です。全体的にBEAMSっぽい雰囲気を感じる。

8年ぶりのソウルで、あーほんとに街が変わったんだなぁと一番実感したお店でした。ちょっと昔はこんなに「普通にオサレ」なお店はなかったはず。。。



大きな地図で見る

ALAND カロスキル店 에이랜드 가로수길점
Address:ソウル特別市江南区新沙洞534-18
            서울특별시 강남구 신사동 534-18
Tel:02-318-7654
Open:9:00〜23:00
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

現代百貨店 デパ地下は楽し



 
ロデオ通りから狎鴎亭駅に戻り、現代百貨店のデパ地下へ向かう途中。

なにやら遠く車の荷台に赤いものが見えました。この時のわたしのハングルスキルはかろうじて文字が読める程度。あの丼のようなものはなにか?お弁当?なに?

確かめに行くとそこには、


冷えひえの真っ赤なイチゴがカゴ盛で売られていました。

これで3000W=230円くらい・・・!!(2011年4月当時)
試食をさせてもらいましたが、小粒ながら甘みもあってジューシ〜。

後にわかることですが、韓国はフルーツが安い!よくこうして荷台や引き車で売られているほか、フレッシュジュースやスムージーの店も多く、どこも日本に比べたら半値くらいじゃないでしょうか。韓国旅では、絶対に季節もののフルーツを堪能すべし!!というのが自分の中でお約束となりました。


現代百貨店のデパ地下はとても現代的なつくり。伝統菓子や韓国食はもちろん、パンやケーキも綺麗にずらり。食がその場で楽しめるフードコートもあります。

しかし同じフロアにキッチン用品のインテリアはともかく電化製品や、石けんの「LUSH」があるのは謎。匂いがさ〜、気になるよね普通。。。


丸い大根がずらり〜。日本の普通の大根に比べ、辛みが少なく、キムチや料理の具材の中で舌を休める存在になるんですよね〜。


葉っぱもずらり〜。他のデパートやスーパーでもこうやって売られている。新鮮で綺麗!日本もこうやって量り売りだと、葉物が無駄にならなくていいんだけどな〜とか思ったり。そしてやっぱり韓国食は野菜の消費量がほんと多いです。種類も豊富だ。

活気の溢れる市場もわたしは好きだけど、いわゆるアジアの濃厚な感じが苦手な方には、デパ地下探訪がおススメです。
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

サンボンファログイ 狎鴎亭店



 

東大門ナイトショッピングクルーズの後は、疲れてグットモーニングシティ地下3階に新しく出来たチムチルバン(お風呂とサウナのスーパー銭湯のような複合施設)『スパレックス』へ。

ゆったりと綺麗で広いお風呂に入り、恒例の垢スリ(もちろん垢スリおばちゃんは透け気味の黒下着)もして、ホテルに帰ったのは5時くらいでしょうか。。。これぞ正しいソウルの夜の過ごし方!

翌朝はゆっくりの起床。当然ながら、外出する頃にはすでに頭はランチのことしか考えられません。さて何食べる?

今回実はまたしても8年ぶりの訪韓、街の様子もだいぶ変わっているだろうということで、少し前に出ていた『NYLON』のソウル特集↓



を参考にしてました。

そしてこのNYLONにも載っていて、旅ブロガーさんの中でもこぞって人気だった「ヤンニョム(味付け)ソコギ(牛肉)サムギョプサル(薄切り三枚肉)」のお店「サンボンファログイ」がお目当ての場所!

地下鉄に乗って、狎鴎亭駅へ降り立ち、ここからが大苦戦・・・。アックジョンの賑わいの中心部である「ロデオ通り」は駅から約20分ほどかかるのですね。久しぶりのソウルで距離感など忘れていた上に、仕切りたがりの母が一緒にいたことでろくに地図も見ていなかったわたし、、、すっかりLost my way状態に。

(次回のソウル旅でもロデオ通りは行ったのですが、やっぱり遠い!多少なりともトラベル会話が出来るようになったので道を尋ねた所、「駅まで歩くの!?バスがあるわよ」と地元の方に言われました。1人じゃなく、複数名に。。うん、次回はバスかタクシー利用で行きます・・・。)

ようやく辿りついた先が、冒頭写真の建物!やっと見つかったー!


さっさとお目当てのものを頼みますよ。
ソコギサムギョプサル1人前11000W、注文は2人前からだそうです。

ちなみに韓国ではソコギ=牛肉の焼肉ってそんなに多くないのよね。豚肉鶏肉のほうが多く食べられてるし、日本を訪れる大抵の韓国人は、日本の焼肉のほうが安くて美味しい〜と言ってるそうです。


でもヤンニョムのお肉は韓国ならではですよね。お店によって味も違うだろうし。

こちらではリンゴ、ナシ、レモン、キウイといったフルーツや野菜が入ったタレに漬け込まているそうで。薄切りのお肉は、鉄板の上に乗せたら、あーっという間に火が通っちゃいます。


添えられてでてくる葱の細切りやキムチと辛味噌をお肉と一緒にサンチュ(ここではサニーレタス)に巻いて、いただきます!甘辛のハーモニーがたまりません。

わたしは充分美味しくいただきましたが、ボリューム感とディープさに欠けるのか、辛口批評家の母にはお眼鏡に敵わなかったらしい。(実はこのお店、つくりは綺麗なのですがトイレはNGみたいで、それも原因でしょう・・・。)




アックジョンは東京で言えば、青山か銀座にあたる場所。洗練されたカフェやレストラン、ブランドショップ等が立ち並んでます。駅前の現代(ヒュンダイ)百貨店はまるで伊勢丹か銀座三越のよう。芸能事務所が集まっている場所でもあるので、スター出没率も一番高い地域なのです。

そのうちの一つでもある、上の写真のカフェ、MUIMUI。これまた色んなところで紹介されており、(お腹の)タイミング合わず外から見ただけでしたが行ってみたい〜。


大きな地図で見る

サンボンファログイ 산봉화로구이

Adress:ソウル市江南区新沙洞657-17 서울특별시 강남구 신사동 657-17
Tel:02-546-2229
Open:11:30〜翌2:00
ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

東大門タッカンマリ通り




2007年くらいに初めて一緒に台湾へ行って以来、久しぶりの母娘旅といえども。なんと今回各々にチケットを取り、現地集合、現地解散プランのフリーダムなわたしたち。

夕方に合流し、夕飯に向かったのがタッカンマリ通りです。

ソウルには「モクチャコルモク(うまいもん通りの意)」と言われる専門店ストリートが点在していて、タッカンマリ(「タッ」=鶏、「ハンマリ」=一羽。鶏一羽をユクスと言われる特製のスープで炊いた鍋料理)の通りは東大門の裏手、細い路地の中にある。

この食事で初めて食べた料理なのですが、この美味しさに感激!!何度でも通いたい、忘れられない味になりました。


専門店なので基本、メニューは一つ。座った30秒後にはまるっと鶏の入った、洗面器の様な鍋がドカンと置かれます。(人数によっては鶏半羽追加も可能のようです。)少し火の入ったところで、アジュンマ(おばさん)がよーく切れるはさみで豪快にぶつぶつと食べやすい大きさに切ってくれます。


「サリ」と呼ばれるトッピングにはジャガイモ、砂肝、トッ(餅)が入ります。別で頼むこともあるそうですが、こちらでは「サービス」だと言って元々入ってました。


ぐつぐつと煮えてきたところ。灰汁のようなものが出てくるけど、特に取ることはしません。うまみとコラーゲンがここに出てるはずですから!


タデギと呼ばれる調味料(コチュジャンやニンニクなどが入っている薬味)、酢、しょう油、辛子で、自分の好みに合わせてタレを作り、鶏肉につけていただきます。 このお店では韮も入りました。

このタレがうまい!多いかと思われた鶏一羽、するする食べられてしまいます。


トックもモッチモチのちゅるんちゅるんに光ってます。

この後は〆のククス(うどん)を入れて、すっかり出汁の取れたスープを堪能。

書いているだけで、本当に今すぐ飛んで行って食べたくなる。。。
すっかり好物の一つになりました。


大きな地図で見る

始祖明洞タッカンマリ 시조명동닭한마리
Adress:ソウル市鐘路区鐘路5街280-4番地 
      서울 종로구 종로5가 280-4번지
Tel:02-2275-3125
Open:9:30-24:00


ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(0) trackbacks(0)

HOTEL PJ



 
この母娘旅行で泊まったのは「HOTEL PJ」。母がExpedia(エクスペディア)の直前割引で取ったらしく、特に何の期待もしていなかったのだけど、いい意味で裏切られました。

1970年オープンという中堅老舗ながら、去年にリニューアルがされたばかりらしく、お部屋キレーイ!あかるーい!モダーン!

場所も明洞と東大門の丁度真ん中、最寄り駅が忠武路(チュンムロ)と乙支路3街(ウルチロサンガ)、乙支路4街(ウルチロサーガ)の2線3駅とも徒歩5分という好立地!明洞、東大門まで徒歩だと15〜20分くらい。主要スポットを通る無料シャトルバスも出ています。

ツアーではなく、自ら色々動き回りたいわたしみたいな人には最適。注意すべきなのは、タクシーの運転手さんホテル名を知らない人が多かったので(リニューアルで名前に変更があったためと思われる)、ホテルのカードを持ち歩いたほうが無難そう。って、あとで気づいたんだけど。

泊まった部屋はどうやらプレミアフロアだったみたいです。写真の通りのツインのダブルのお部屋でした。


TVがなんと2つある。
K-POPにはまりにはまっているわたし、寝ながら現地MTVを見られる幸せを堪能w


バスルームは、浴槽と別にシャワールームが。水の出も良く清潔で、水回りも快適。アメニティはAVEDAでした。ドレッサーとクローゼットはドアを入ってすぐの所にあり、わたしは気にならなかったけど、母はこの導線は使いづらいと少し不服だった模様。

飾ってある絵がまたどれもかわいい!!!プリントではないみたいだった。韓国の作家さんでしょうね。色がとても綺麗。


このピローケースも色がドンぴしゃ好みですごく素敵。。。持って帰りたかった〜。


お部屋は申し分ないけど、繁華街ではないため、窓から見える景色はこんな感じです。ソウル初心者や、ごく先進国しか行ったことの無いシティトラベル派には少しディープに感じられる景色かもしれないね。下町感満載だわ。

後日になって、ちょいちょいソウル行きツアーなどを眺めていると、よく出てくるホテルですねここ。地理もお部屋もとても気に入ったので、また機会があればここに泊まりたいと思いました。

大きな地図で見る

HOTEL PJ(PJ호탤)

ソウル市 中区(チュング) 仁庶`洞2街(イニョンドンイーガ)73-1
서울시 중구 인현동2가 73-1
TEL 02-2280-7000 FAX 02-2274-5732

ご訪問ありがとうございます。
バナー↓をどれか1つクリックしてね。日々の活力に、応援お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
Posted by xiumai | comments(1) trackbacks(0)
Recent entries
Categories
Profile



ご訪問ありがとうございます。

xiumaiです。

最近は韓国に夢中。BIGBANGに出会って、人生の充実度が変わりました。 2NE1をはじめ、YGぺミリはもちろん、SNSD、f(x)のヨジャドル、Kファッションが大好き。もちろんK-FOODも。

韓国ネタ、Kコスメや普段のショッピング・ファッションネタもゆるく配信中。

ランキングに参加しています♪クリックしていただけると、ありがたき喜び!!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ




ホテルPJ

Recommend
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2012年 01月号 [雑誌] NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2012年 01月号 [雑誌]
表紙のKARAがかわいい!希子号よりは情報少な目だけど、最新のビューティー情報などやはり参考になりました。
NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2011年 02月号 [雑誌] NYLON JAPAN (ナイロンジャパン) 2011年 02月号 [雑誌]
他のガイドとは一線を画すNYLONならではのセンスの良い情報がたくさん詰まっていて、充実の一冊。'11久々のソウル旅でかなり参考になりました。
目からウロコの ハングル練習帳 (基礎から学ぶ語学シリーズ) 目からウロコの ハングル練習帳 (基礎から学ぶ語学シリーズ)
八田 靖史
わたしのハングル勉強の入り口になった本。コリアンフードコラムニスト八田靖史さん著。「3日で終わる文字ドリル」と書いてありますが、ほんとに3日でほとんどのハングル文字が把握できたから驚き!
コウケンテツ 僕の大好きな、ソウルのおいしいお店 (アサヒオリジナル) コウケンテツ 僕の大好きな、ソウルのおいしいお店 (アサヒオリジナル)
コウ ケンテツ
ソウル育ちの方だけあり地元民が行くような、安定の美味しいお店、これから行きたいお店が多数。写真、装丁が綺麗なのも食欲をそそります。
Fashion item from Korea









For travel






Others


  • admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3
Archives
Recent comments
Recent trackbacks
Links
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...